お知らせ NEWS

2022.09.16 人となり

一人前になるために必要な時間

代表の田淵です。

一人前の設計者になるにはどれくらいの時間が必要だろうか?と考えた事があります。
自分や周りの人を参考に計算してみると、ざっと10,000時間は必要かなぁという感覚です。

・休日120日として、1日8時間働くとすると
・8時間×245日=1960時間。

10000/1960=5.1年。5年と少し。これは長い…。

新人は下積みで楽しい仕事は少ないし、給料は安いしで、ああこれは相当な覚悟が無いと5年は無理だな、、、と納得した事を覚えています。
確固たる価値観とモチベーションが無いと続けられない時代に確実になったのだなと思いました。

もはや陶芸家や小説家などの芸術家を目指す環境と近いのではないかと思えてきます。

たしかに、個人が心底納得のいく設計をして、かつ、人に喜んでもらい、糧と充足感を得るという面では芸術家に似ているかもしれません。

これからは、アトリエ系の建築設計者は「職業」というよりもますます「生き方」になっていくのかもしれません。

自分の大切にする事を考えた上で、生き方として建築設計者を選ぶ人達がアトリエ系事務所に集まるようになっていくと、凄く楽しい組織になるなぁと思います。

  • 一覧へ